中國、月面土壌の持ち帰りに成功 44年ぶり3カ國目


12/17(木) 9:29
産経新聞


嫦娥5號は11月24日に海南省で打ち上げに成功。12月1日には、月の表側の「嵐の大洋」と呼ばれる地域にある火山「リュムケル山」の北側に軟著陸した。ロボットアームなどを使って地下約2メートルの土壌を約2キロ採取した後、月面を離陸し、月の軌道上で待機する帰還機とドッキングした。

嫦娥五號于11月24日在海南省成功發射,12月1日在月球表面稱為 "風暴洋 (Oceanus Procellarum)"地區的火山呂姆克山(Mons Rümker)北側軟著陸。 它利用機械臂和其他設備,收集了地表下約2米的土壤,然后從月球表面起飛,與在月球軌道上等待的返回器對接。