14日から新型コロナウイルスのワクチン接種が始まったアメリカで、接種を受けた醫療従事者から深刻なアレルギー反応が確認されました。

美國自本月14日開始進行新型冠狀病毒疫苗的初步接種。首批接受接種的醫療從業人員中出現嚴重的過敏反應。

ニューヨーク?タイムズはアラスカ州で15日、ファイザー社の新型コロナウイルスのワクチンを接種した醫療従事者から深刻なアレルギー反応の癥狀が出たと報じました。今も入院していますが、これまでに薬品でのアレルギーはなかったということです。

紐約時報于15日報道,阿拉斯加州一名接受了輝瑞公司生產的新冠疫苗接種的醫療從業人員身上出現嚴重的過敏癥狀。目前該名醫療從業者無藥物過敏歷史,目正在接受入院治療。

ファイザー社のワクチンを巡ってはイギリスでも先週、接種を受けた醫療関係者2人から急性のアレルギー反応が確認されていました。イギリスの2人はすでに回復していますが、アメリカでの事例も同様のものとみられています。ファイザーの広報擔當者は「今回の件について詳細を把握していないが、衛生當局と協力している」と答えています。

上周,輝瑞公司的新冠疫苗在英國展開的接種工作中,接受接種的醫療相關人員也出現了兩例急性過敏癥狀。日前,英國出現的兩例急性過敏雖然已經康復出院,但是仍被認為和出現在美國的案例具有相同的性質。
輝瑞的宣傳負責人表示:“本次事件并未掌握詳細情況,正在與美國的衛生部門協作調查?!?br />