インド政府は19日、國內の新型コロナウイルスの累計感染者數が1000萬4599人になったと発表した。
死者は14萬5136人に上っている。感染者が1000萬人を超えたのは米國に続き2カ國目。
人口が13億6000萬人超と中國に次いで多いインドでは、9月半ばに1日當たりの新規感染判明數が10萬人近くに達した。インド政府は3月下旬から全土封鎖を実施したが、経済的影響に配慮し4月下旬から段階的に規制を緩和。これに伴い大都市と地方の間で人の移動が増えたことが、夏の感染急拡大の原因だと指摘されている。
ただ、12月に入ってからの新規感染者は2萬~3萬人臺と減少傾向にある。人口2200萬人超の首都ニューデリーでマスク非著用の際の罰金を500ルピー(約700円)から2000ルピー(約2800円)に引き上げるなどしたためとみられている。

印度政府19日宣布,國內新型冠狀病毒的累計感染人數為1000萬4599人。
死亡人數達到14萬5136人。這是繼美國之后第二個感染人數超過1000萬人的國家。
人口超過13億6000萬人,繼中國之后人數最多的印度,9月中旬每天新感染人數達到近10萬人。印度政府從3月下旬開始實施全國封鎖,但考慮到經濟影響,從4月下旬開始階段性地放寬限制。與此同時,大城市和地方之間的人員流動增加,被指出是夏季感染急劇擴大的原因。
但是,進入12月以后的新感染者為2萬~ 3萬人,呈減少趨勢。據悉人口超過2200萬的首都新德里將不戴口罩的罰款從500盧比(約700日元)提高到2000盧比(約2800日元)。